経験が浅いエステティシャンの脱毛は危険

医療レーザー脱毛は医療行為が出来る資格を持っていないと施術出来ませんが、脱毛サロンで行われている光脱毛は特に資格が必要でなく、誰でも施術出来ます。
脱毛サロン8
10年程前に脱毛しようと決めて、脱毛サロンを訪れた時には、そのような違いについて等、脱毛に関する知識はあまりありませんでした。
フェイシャルエステのコースに通っていたサロンで脱毛も行っていて、エステティシャンに勧められた事がきっかけで、脱毛コースにも通う事を決めました。
気になっていた脇と腕と膝下の2年間のコースを選びました。

 

脱毛の方法は、光脱毛と言うもので、冷たいジェルを塗った皮膚に少しずつ光を照射していき、黒い点に反応する光が剃ったムダ毛の断面に反応して、毛根まで届き毛根組織を破壊する、というものでした。

 

始めた頃は多少ピリッとする痛みを感じましたが、徐々に慣れていきました。
毎回、フェイシャルエステで担当してくれていたエステティシャンが脱毛も行ってくれていましたが、その方が辞める事になってしまいました。

その後から担当してくれる事になったエステティシャンは新人で経験が浅い方のようでした。

少し不安もありましたが、そのままお任せしました。脱毛の効果が全くない上に、チラシのミスで値引きされないという事態に怒りが込み上げました

 

いつもと同じ流れで施術が行われ、安心して帰宅しました。
しかし、数日後に左脚のスネにある直径1ミリ程度のホクロが赤くなって少し膨れている事に気が付きました。
初めは原因がわかりませんでしが、ホクロが火傷しているような感じがして、光脱毛が原因だろうと思いました。
光脱毛の原理である黒い点に反応するという事を考えると、黒いホクロに光が反応したのだと思います。
脱毛サロン9
しばらく様子を見てみようと思い、そのままにしていましたが、次に脱毛サロンに行った時にもまだ赤くなっていたので、エステティシャンにもその旨伝えましたが、「大丈夫だと思いますよ」との事でした。

 

その後、違うエステティシャンの時があったので聞いてみると、「通常ホクロは避けて施術しているのですが、申し訳ありませんでした」との事で謝罪されました。

 

現在は治っているので良かったですか、その当時はホクロから皮膚ガンになるかもしれないと不安になっていたので、こういう事はないようにして頂きたいです。
また、脱毛サロンを利用する方も、資格の無い人がやっているんだという意識を持って利用しなければいけないなと思いました。

 

⇒トップ【脱毛サロンの不満、クレームから学ぶより良い脱毛ナビ】